読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Not Quick a Nine

日々の気になることを、独断と偏見で綴る、バカ親父ブログです

『一平ちゃんチョコソース味』を食べてみた

グルメ

そろそろバレンタインですね。

どこもかしこもチョコチョコチョコ。。。。

本命チョコ、義理チョコ、どんな形でもチョコが必要になる状況を作り上げるっていう、なんていう賢いビジネスモデルなんでしょうかね。

これを考えた人は、凄いよなぁ……。

こんにちは!!ぶんがです。

遅ればせながら『一平ちゃんのチョコソース味』を食べてみましたので報告いたします。

言い訳

まず最初に、なぜ食べるのがこんなに遅くなったか、言い訳からお話ししたいと思います。

実は家のそばにセブンイレブンがあるんですが、その店員さんがぜひ食べてみた感想を聞きたいと言うので、もちろんその店に一平ちゃんのチョコソース味が入荷するものだとばかり思ったんですねぇ。

しかし、待てども待てども入荷しないんですね。

そのまま、なかなか入荷せずあれよあれよと言う間に日が経っていき、気がつけば川向うのIngress仲間に先起こされてしまいまして。

こりゃもしかしたら、このセブンには入荷しないんじゃね?と思い、他のコンビニに買いに行ったところ、どこにもない。

数件もあったけども本当にどこにもない。

3軒ぐらい回ったところで焦りだして、これはもしかしたらどこにもないんじゃね?とか思い出して。

やばいと思った私は、SNSでどこに売ってるか募集したところ、どうやらあるところには売っていると言うじゃないですか。

仕方ないので、コンビニをあちこち回りつつ車を走らせたところ、ようやくとあるスーパーで在庫があるのを発見しました。それもかろうじて残り2つと言う状況でした。

マジ、あぶねぇ。

そんなわけで、周りの食べました情報から相当遅れましたが、ようやく私も試食することができましたので報告いたします。

開封の儀

いつもの焼きそばの絵です。

いたってふつー。

前回、そのかやくはあとのせなんだぜってSNSで叱られまして、今回も案の定あとのせと書いてありますね。

今回はしっかりと確認いたしました(^^)

調理

まず前回のショートケーキ味同様、お湯をを入れた段階ではさほど異質な匂いはしません。

その様子からはこの後の壮絶なマズさが襲ってくる予感すらしません。

本格的にヤバさが伝わってくるのは、やはりソースを入れて混ぜる瞬間です。

何とも言えない甘ったるい匂いがあたりに広がります。

はい、出来上がり!!!

実食

甘い匂いが辺りに漂い、非常に家族に申し訳ない気持ちになります。

全く、進まない気持ちで 頂きま~す!!!

食べてみました。

う~んマズイ!!!

まずいです。

マジでまずいです。 あはは~笑うしかない\(^o^)/

感想

前回ショートケーキ味を食べましたが、私個人としてはそれよりもも数段マズイと感じます。

何がまずいのかって聞かれてもよくわかりませんが、どうにもこうにも箸が進みません。

麺自体には前回同様、特にこれといった味はついていない気がします。  色はついていますが、これはきっとカカオのパウダーかなにかで色付けした感じでしょうかね。

味の決め手はソースですが、これには若干の塩味とチョコ風味な甘みがあります。
恐らくもっと塩っぱかったり、甘かったり、どちらかにインパクトのある味があれば良いんですが、どっち付かずの味で微妙です。

もしかしたらお腹がペコペコの状態で挑めば美味しく食べられるのかもしれません。 でも、今はそれほどお腹の空いていないので、ちょっと無理……。

もしかしたら冷たくさめてから食べれば、おいしいかもしれない……。 とか思って、数時間後。
冷めてからトライしてみましたが、やはり食べられませんでした(^_^;)

ただね、冷めてからの方が気持ち悪い甘さ加減が軽減されていて、若干食べやすい気がします。

もうなんか、敗北感たっぷりなんですが次回のゲテモノ試食に向けて、体力を蓄えたいと思います。

まとめ

ということで、今回は完食できないままこの試食を終わりたいと思います。

つ~ことで、今回はこのへんで(^.^)/~~~