Not Quick a Nine

日々の気になることを、独断と偏見で綴る、バカ親父ブログです

『スプラトゥーン2発売直前!』入手困難なNintendo Switchを定価で買う方法教えます

こんにちはブンガです。

ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)がマジで手に入らない!!

当初Nintendo Switchのスペックなどを小馬鹿にしていたんですよ。

しかし、私のハマりにハマりまくったあのスプラトゥーン2がSwitchでしかできないというので、先日買おうとしたら

売ってないんですねぇ……

実店舗にもなきゃネットのどこにも定価で売っているところなど皆無で、どこをさがしても定価よりも5000円以上高いじゃないですか。

そりゃぁここまで品薄状態なら転売もするでしょうよ……(T_T)

任天堂もこの状況は良くないと判断したのか、先日増産体制を整えると発表しましたから、7月以降は徐々に状況は良くなっていくだろうなぁとは思われます。

しかし現状非常に購入しにくい事は確かで、ネットで購入するにはちょっとしたコツがいります。

Switchが購入できるサイト一覧

ネットでSwitchが購入できる代表的なサイトはこれだけあります。

まだ他にもありますが、この中で私が定点観察しているのは、ニンテンドーストア、Amazon、セブンネット、ヨドバシカメラです。

各通販サイトの準備を整えておく

どの通販サイトでも言えることですが、発売されてから在庫が10分も持ちません。

売り出されたとわかると、数千人のユーザーがそのサイトにアクセスが殺到しますから、サーバーが重くなりますし、貧弱なサーバーを使っている業者は満足に表示すらできなくなります。

そんななか無事に注文を完了するためには、極力無駄な作業をせずに購入までを最低限のアクセスと最低限のクリック数で終わらせる必要があります。

各サイトにアクセスして、必要な情報は事前に済ませておきます。

  • ユーザー登録
    これをやっておかないと、発売されてからではユーザー登録すら終わらせられずに、販売終了という事になりかねません。これは必須の作業です。
  • 発送先の住所の登録
    発送先の住所も登録しておくことで、購入の際の作業数を減らします。購入時にちまちま入れている暇はありません。
  • クレジットカードの登録
    ニンテンドーストアなどはクレジットカードの登録のみ事前にはできないようですが、一度商品を購入してクレジットカード決済をすると登録が可能です。余裕があればやっておきましょう。
    クレジットカードの登録ができなければ、PCのメモアプリなどにカード情報を入力しておき、コピペで済ませられるようにします。
    また、ヨドバシなどはコンビニ払いも可能なので、そういうサイトでは利用するのも省力化につながります。
  • 標準の支払い方法の登録
    セブンネットやヨドバシでは、ユーザー情報の設定から標準の支払い方法を選択できるようになっていますので、このあたりの操作もやっておくと良いです。

発売開始の情報をいち早く手に入れる工夫

ツイッターを利用する

ツイッターのキーワードにて「Switch 入荷」で検索すると、Switchの発売情報をツイッターでつぶやいている方が結構いらっしゃいます。

こういったユーザーさんをフォローしておき、Switchの再販情報をリアルタイムで入手できるようにします。

2017.09.05追記
手前味噌ですが、私もスイッチ販売情報をツイートする専用アカウントを作成しました。良かったらこちらもご利用下さい。

twitter.com

  • スマホの場合
    スマホのツイッターアプリの設定で発売情報をつぶやくユーザーのプッシュ通知のみを受けられるようにしておきます。
    こうすることでスマホには極力発売された際しかツイッターの通知が来ないようにしておきます。
  • PCの場合 PCの場合にはTweetdeckを使用します。TweetDeck
    Tweetdeckでは特定のユーザーのみのタイムラインを表示するカラムを作成できるだけでなく、そのカラムだけの通知のオンオフも可能です。
    これによって、特定のユーザーの通知だけをいち早くPCから得られます。
    こちらに詳しい使い方が載っていますので参考にどうぞ(他力本願)ツイッター管理ツール「TweetDeck」の詳しい使い方 | 粋に、ダンディズム。アフィリエイトのある自由なLifeStyle

私も気づいたらつぶやく様にしていますが、私の場合はいらない情報も色々と流しますので、定点観察するにはイマイチかも知れません。

PCの前に入ればその場で気づいた際にツイート出来るんですが、出先で気づかないと遅れちゃうんでねぇ……(^_^;)

ツイートロボも途中まで作ったんですが、色々と忙しくて、、、ムニャムニャ……

2chのスレッドを監視する

時間が許すなら、2chのそれ系のスレッドを一日中監視し続けるというのも手です。

私が監視していたのは『Nintendo Switch発送・店頭販売情報スレ』というスレッドでした。

ここではネット販売だけでなく、一般の店舗の発売情報なども流れてきます。

恐らく書き込んでいる半数以上が転売目当ての方たちでしょうから、そういう方々の発言にイライラしない方はコレ系のスレッドを監視し続けると、有用な情報が得られます。

でも、やっぱりおすすめはツイッターかなぁ……。

後はスピード勝負

再販情報を誰よりも早く手に入れたら、後は通販サイトにアクセスして最短ルートで購入するだけです。

途中サーバーが重くなり読み込みエラーなどが出た場合には、焦らずに再読込です。

なかなかサイトが動かないからって、カートに入れるボタンを2度3度と押すのはご法度です。

同時に複数のリクエストが送られて、カートに2つとか入ってしまうと、どのサイトも一人1台までという規制があるので、またカートから削除して読み込んで……といらない手間が増えてしまいます。

一つずつ確実に画面が表示されきるまで待って進めます。

ここで焦って急いでも良かった試しがありません。これで買えなければ運が悪かったと次回を待ったほうが精神衛生上良いってもんです。

ニンゴジラの倒し方

ここからは、ニンテンドーストアに絞って話をしたいと思います。

ニンテンドーストアは他の通販サイトと違う方式でアクセス制限を行っていて、その仕組を知っているのと知らないのでは、買える確率が10倍は違うと思います。(個人的にね)

ニンテンドーストアにアクセスが殺到すると、こんな画面が表示されます。

これは今ではすっかり有名になってしまった『ニンゴジラ』です。

私も最初のころはせっかく誰よりも早くに再販情報を手に入れたにもかかわらず、最初から最後までこのニンゴジラを見続けて売り切れになってしまうなんていう苦い経験をしました。

そういう苦い想いをする人が少しでも減るように、ちょっとしたコツを伝授したいと思います。

これを知れば、何倍も買いやすくなります。

ニンテンドーストアはまるで椅子取りゲーム

ニンテンドーストアでは入り口でかなり大幅な入場制限をしています。

  1. 仮にニンテンドーストアに入れる人を10人とします。
  2. 販売が開始されると、『発売中!』と入り口に表示され、先着順に10人が入場します。
  3. 入場した10人は好きなだけ店内を見ることができます。逆に入れなかった人たちには『ニンゴジラ』が表示されます。 ただし、入場した人も5分ほど何もしないと、店から追い出されてしまいます。
  4. 誰かが会計を済ませると、一人の空きが発生します。
  5. 空きが出来ると、その時点で希望者を募り一番早かった人を一人店内に入れます。

ニンテンドーストアはこういった仕組みでサーバーが落ちないように、少しずつ店内に人を招き入れて処理をしています。

重要なのは、5番目の空きができたら、その時点からまた希望者を募るというところです。

その時点でたまたまページ更新をした人だけが店内に入れます。

この様子をどこかの誰かがまるで『椅子取りゲーム』といいましたが、まさにその通りで、空いた椅子を誰が先に取るかを競っているわけです。

一度入ってしまえば暫くはまるで今までがウソだったかのように自由に店内を見て回れます。

この仕組みをセッションを張るといいます。

一度セッションを張ってしまえば、無通信状態が続いてセッションが切れてしまわない限りは、セッションは張られたままになります。

セッションが張られている間は、ゆっくりとサイト内を動き回れるというわけです。

ただし、いつイスが空いたかは誰も分かりません……、どうしたら良いんでしょう?

実は何度何度もアクセスするしかないんですね。

ニンゴジラが出たら、この矢印の場所をクリックし続けます。

DoS攻撃と間違われるんじゃないか?って危惧したりしますが、所詮人間が押す回数などはたかが知れているので大丈夫です、とにかくポチポチするしかありません。

実際多くの人がこの方法で繋がっているので、今現在では一番安全で確実な方法だと思います。

これで繋がるかどうか、あとは運次第です。

プレグインをつかって更新をサボる

何度も何度もボタンを押したりF5を押し続けるのは疲れるという方に、ちょっとしたChromeのプラグインをご紹介。

Super Auto Refresh - Chrome Web Store

これを使うと、サイトの更新を自動的にやってくれます。

ニンテンドーストアのセッション切れが3~5分と仮定すると、1~2分で1回更新するようにニンテンドーストアのトップページを更新し続けていれば、オートリフレッシュを切るまでセッションが繋がったままとなります。

そうすれば、いつ発売が開始されてもセッション切れでニンゴジラを見る必要がなくなります。

こんな技もあるらしい

先程ののプラグインを使うと最短で2秒おきに更新をしてくれます。

Chromeなので5枚窓を表示させれば……1窓につき……ムニャムニャ……

DoSっぽくなるので、あまりおすすめはしません、自己責任で(^_^;)

ブンガ的まとめ

任天堂が公式に増産をアナウンスしましたが、未だに実店舗では抽選倍率が10倍ほどある状態が続いているそうです。 【特集】スイッチ入荷と『ドラクエXI』はどうなる? ゲームバイヤーが見つめる最新事情 | インサイド

ここ最近ニンテンドーストアでは7/3の昼、7/4の夕方、7/6の夕方と今までよりも多くの販売を行っているので、間違いなく増産はされているし、今後ももっともっと手に入りやすくなっていくと思います。

Nintendo Switchが欲しい人全てに早く行き渡る様になればいいですね。

ではでは(^.^)/~~~