読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Not Quick a Nine

日々の気になることを、独断と偏見で綴る、バカ親父ブログです

『カップヌードル 香辣海鮮(シャンラーカイセン) 味』を食べてみた

コンビニに昼を買いに行ったら、日清さんから『カップヌードル 香辣海鮮味』って新しいのがでていたので、当然のように購入して食べてみました。

カップヌードル総選挙って?

2016年5月11日~31日に実施した、日本を除く世界11の国と地域で販売しているカップヌードルから厳選した合計20品の中で、お客さまが一番食べたいカップヌードルに投票していただき、投票数1位の商品を「カップヌードル ビッグ」シリーズとして日本で販売した企画です。


「カップヌードル 香辣海鮮味」(3月6日発売) | 日清食品グループ より引用

そんなもんが開催されてたんかい!!!

と、思わず突っ込みたくなりました。

第1位に選ばれたカップヌードル『香辣海鮮味』

カップヌードル誕生45周年を記念して実施した「世界のカップヌードル総選挙 1」で第1位に選ばれ、2016年11月に発売した香港代表「カップヌードル 香辣海鮮味 ビッグ」は、海鮮素材のコク深さとキムチの酸味と辛みが合わさった絶妙な味わいで、多くのお客さまにご好評いただきました。今回、おいしさはそのままにレギュラーサイズで発売します。世界で1番食べたいカップヌードルに選ばれ、地元香港でも大人気のカップヌードル 2 をぜひお楽しみください。
「カップヌードル 香辣海鮮味」(3月6日発売) | 日清食品グループ より引用

その総選挙ってやつで1位になったのがこのカップヌードルってことなんですね。

このパッケージの裏側にも書いてあります。

ところでこのナントカ海鮮味ってなんて読むのよ??って思ってネットで調べたら

シャンラーカイセン味って読むんですね。

開封確認

蓋をあけると、大きく合味道って書いてあります。

香港や中国ではカップヌードルを「合味道」という名で販売しています!これは広東語で『あなたの好みに合った味』という意味であり、「合味道(hap mei do = ハップ・メイ・ドウ)」が”カップヌードル”と聞こえるから。

なんだそうです。

早い話、中国でもカップヌードルで通じるってことですね。

出来上がり

といっている間に出来上がりました。

出来上がりの感じは、ちょっとタコさんが見えつつ、唐辛子がちらほらという感じ。

いたたきます

食べた感じは酸味がちょっとあって、唐辛子の辛さがピリっとするスープですね。

う~~~ん、なんていうのかなぁ……。

シーフードが入ったトムヤムクンって感じかな。

第1位って事で期待しすぎて食べると拍子抜けしちゃう味なので、あまり期待しないで食べるといい感じかも知れません。

期待していなければ、そこそこ美味しいです。

が、、、ありきたりと言えばありきたりですね。

ごちそうさまでした

問題なく完食しました。

美味しいですね。 もともとトムヤムクンが好きだから、私の好みの味ですね。

なんでも、以前は大きなサイズで発売されていたとか。

まぁ、大きなサイズは炭水化物とり過ぎちゃうし、遠慮したいけど、この味なら大きくても食べられちゃいますよ。

ブンガ的まとめ

今回は安心して食べられる新作レポートでした。

ところで日清さん、麺のコシをもう少し上げられませんかね。

最近はうどんも冷凍が出てから程よいコシを再現できるようになったので、そろそろカップヌードルでもその手のコシを再現する製品を開発してもいいんじゃないかなぁって思ったりします。

ということで、今回は『カップヌードル 香辣海鮮(シャンラーカイセン) 味』の試食レポートでした。

ではでは(^_^)/~~~