Not Quick a Nine

日々の気になることを、独断と偏見で綴る、バカ親父ブログです

【座間連続殺人事件】容疑者『白石隆浩』の生い立ちから現在まで時系列でまとめ

神奈川県・座間市のアパートで9人の遺体が発見された殺人事件、現在も様々な謎を残しつつ、少しずつですがその全貌が明らかになりつつあります。その犯人の白石隆浩容疑者(27)の私生活に注目が集まっています。

白石隆浩容疑者とはどのような人物か、実家や家族構成はどうだったのか?

どういった環境からあの猟奇的な犯行が行われるまでに至ったのか?

生い立ちから学生時代、仕事遍歴、事件発生までの様子を時系列でまとめてみました。

白石隆浩容疑者の生い立ち

白石隆浩容疑者の実家

座間市内にある白石容疑者の実家。父親が住んでいるとみられる。軽自動車が止まっていた ― スポニチ Sponichi Annex 社会

スポニチのネット記事より実家の写真が公開され、住所があっという間に特定されました。

具体的な住所の記述は避けますが、白石容疑者自宅との位置関係を地図に書いてみました。

自宅と実家の距離は3キロほどで、車でも約10分ほどで行き来できる、極近い場所だったことがわかります。

白石隆浩容疑者の家族構成

白石隆浩容疑者は4人家族で、3~4歳年下の妹がいるそうです。

公立の小中高校に通う極普通の少年だったと想像できます。

近隣住民が言う。

「お父さんとお母さん、妹さんの4人家族で暮らしていました。25年ほど前に一戸建てを建てて、一家で引っ越して来ました。お父さんは大手自動車メーカーの下請けで部品を製造したり、設計したりする仕事をしていたようで、この辺りではごく普通の家族という印象でした」


座間事件の白石容疑者 その過去と実家の不気味な目張り (NEWS ポストセブン) - Yahoo!ニュース より引用

同様の記事がこちらにもあります。

 約10年前、妹が高校に入るころ、母と妹が2人で転居。同じころ、白石容疑者も実家を出て、父が1人で暮らしていた。ただ「息子だけは、ちょくちょく帰ってきていた」(近隣住民)という。
1カ月前容疑者父「息子に彼女できた」近隣住民語る (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース より引用

ただ、母と妹が別居した時期に関しては、近隣住民の証言が食い違っていて時期が定かではありません。

父親は車関連の設計をしている会社を営んでいる自営業との事です。

白石隆浩容疑者の学生時代

白石容疑者は実家近くの地元の公立小学校、中学校を卒業し、高校に進学。
座間事件の白石容疑者 その過去と実家の不気味な目張り (NEWS ポストセブン) - Yahoo!ニュース より引用

ネット上での噂レベルですが、出身校も全て分かっているようです。

小松原幼稚園 →相模原市立旭小学校 → 座間市立東中学校→ 神奈川県立商工高校という経歴になります。
白石隆浩の高校中学が判明!?父親がなぜ事故物件アパートを? | 芸スポ魂 より引用

同級生のツイートが多数

同級生と自称する方のツイッターなどもチラホラあるようです。

神楽@自由ノート (@kagura_freenote) | Twitter  

わたし白石隆浩の同級生だったよ、しかも同じクラスだった

とかいうツイートすればマスコミのバカがそろって 「DMお送りしても宜しいですか?」とかいうリプ飛ばしてくるのね。 金目当てで偽物が横行しそう。 たいして裏取りしないで取材してるみたいだし。 マスコミのバカめ。

まちゅりさんのツイートより引用

  まぁ、ツイッターの場合どこまでが本当か全く不明。 アカウントを急遽作ってウソを言いまくってマスコミの注目を集めるなんてのも普通にあるので、参考程度に。 

小学生時代(相模原市立旭小学校)

小学生時代は頭が良く、近所での評判も良かったようです。

どのインタビューを見ても、大人しい、優しいなど、どちらかと言うと温和な印象ですね。

実家近くの女性は幼少期の容疑者を「かわいいし、飛び抜けて頭がいい」と明かし、小学校時代の同級生は「家族関係も良好だった」などと証言していた。ただ、小学校時代に同容疑者が「首締めあって失神ゲームみたいなのをやって、失神したことがある」と振り返っていた。
白石容疑者、小学校時代に「失神ゲーム」で失神させられていた…「とくダネ!」が同級生を取材 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース より引用

首を絞め合って失神したというのもありますが、これも小学生頃の男子では結構ありがちな遊びで、私の小さい頃にも同じような遊びが都市伝説のように流行ったことがあり、友達が失神して大騒ぎになった思い出があるので、別段おかしな小学生時代ではなかったんだろうなぁと感じますね。

中学生時代(座間市立東中学校)

中学時代は、1年で野球部、2年から陸上部だったそうです。

マジでこの犯人中学の同級生。
普通の目立たない地味な男子だったよ。
同級生も報道だけじゃアイツじゃん!ってピンとこないレベルの影の薄さ。
何があったんだろう。

白石は本当に目立たない普通の生徒だった。普通に部活やって委員会やって、地味だけど友達とも楽しそうにしてた。 勉強はあんまりできなかったと思う。
よくある、学生時代から陰気だったからやりかねないみたいな感じでは全然なかった。
何年か前に地元のボーリング場かなんかに就職したらしいって聞いてたけど、一体何があったのか。
ちなみに顔がどうのって言ってる人いるけど、女子人気はまったくなかったよ。
行方不明の女性と関連の男、自宅に複数の遺体 | ガールズちゃんねる - Girls Channel - より引用

また、中学の卒業文集に乗っている文面も出処は不明ですがネット上公開されています。

僕は1年生の時は野球部に入って、2年生から3年生にかけては陸上部に入りました。
でも、どちらの部活でもいい成績は残せませんでした。
それでも僕は良かったです。
なぜなら部活の練習の楽しい思い出がたくさんできたからです。
この3年間を振り返ると、勉強や遊びよりもひたすら部活を頑張っていた気がします。
そして部活を頑張っていて気付くいろいろといいことがありました。
練習に寄り体が強くなり、部活を通して友達も出来ました。
だから僕にとって部活は中学校生活には大事なものだったと、今になって気づくことが出来てよかったです。

と、まぁごく普通の中学生ですよね。

こちらは中学時代に同級だったという方たちのツイート

犯人中学の同級生でクソワロタwww
おやなぎW(@oyanagiW)さん | Twitter より引用

 

ちょ待って…今話題の白石隆浩って中学の時の同級生なんだけど…え、嘘でしょ?

Ctera_さんのツイートより引用

 

白石隆浩、中学の時の同級生だったわ。優しくて良い人だと思ってたのにな~
しゅおん!(@shu_on)さんのツイート より引用

高校生時代(神奈川県立商工高校)

白石容疑者の高校時代、この頃からちょっと様子がおかしくなってきます。

部活動などはやっておらず、性格も暗かったという証言が多くなります。 中学から高校の間になにか心境の変化でもあったんでしょうかね?

同級生のツイッターなども、暗いとか印象が薄いなどネガティブな情報が出てきます。

え…ちょっと待って… 座間の事件の白石隆浩って 高校の時の同級生なんだけど…は?は?おいおい… え…?嘘でしょ? あんなに暗かった奴が こんなことするの…? 怖い…塾も一緒だったんだが…

龍神邪炎@クラロワLOVE垢さんのツイートより引用

 

待ってくれ。 白石隆浩容疑者って、あの白石?? なんかの間違いじゃなくて???
高校の時何回か遊び行ったことあるんだけど。 数年前飲み行った事もある。 ダラシない奴だったけど、まさかこんな事するなんて信じられん。

マジで信じられない。

ゆーきさんのツイートより引用

白石隆浩容疑者、社会人になってから

スーパーの正社員(18歳~)

高校時代からアルバイトをしていた県内のスーパーに正社員として就職しますが、あまり長く続かず2年3ヶ月後に辞職します。

この頃の情報はあまり出てきません、当然スーパーの名前も不明です。

電子機器販売会社(20歳~)

その後、白石容疑者は電子機器販売会社に就職をしています。

この会社も詳細は不明ですが、テレビ番組ではその会社の同僚がインタビューに答えています。

「とくダネ!」の取材によると、この時期に驚く様な副業をしていたとの証言があります。

同僚の女性は仕事ぶりを「普通にやっていた」と証言したが、その一方で「ちょっと変わったところがあって」とし、副業として「男性と添い寝する副業をしているって同僚が話していた」と証言した。
白石容疑者の驚きの副業「とくダネ!」が報道…「男性と添い寝」 : スポーツ報知 より引用

この添い寝をするだけの事を、巷では「ソフレ」というそうです。

ソフレとは「添い寝フレンド」の略で肉体関係はなく、添い寝をするだけの男女関係のことを言います。
ソフレは「一緒に寝るだけ」じゃない?体験者がぶっちゃける   - モデルプレス より引用

女性が男性に対して行うソフレバイトなら分かりますが、男性同士でするバイトの需要なんてもんもあるんですね……いわゆるホモセクシャルって事ですからね。

そして、この事を裏付けるように、こんなツイートが発見されます。

この頃からどこか普通じゃない雰囲気が漂ってきているのは確実のようです。
(同性愛がダメって話しではないんですけどね)

この電子機器販売会社は半年ほどしか続かなかったそうです。

職を転々と安定しない時期(24歳~)

その後、職を転々としますが、パチンコ屋の店員などをしていたという情報があります。

後にTwitterのアカウントに

パチプロ~ (@pachi_pachi_kun) | Twitter

というのを作っていて、パチンコの店員をやりつつパチプロまがいな事をして、食い扶持を確保していたようです。

人材派遣会社エクセレントのスカウトマン 26歳~

正確に何時からという情報は見つかりませんでしたが、2016年から、エクセレントという会社の社員として、風俗店に女性を紹介するスカウト業務をしていました。

この頃の白石隆浩容疑者の住まいは東京・池袋。
会社は歌舞伎町にあり主に歌舞伎町周辺でのスカウト業務が多かったようです。

このスカウトとは、待ちゆく若い女性達に声をかけて、夜の仕事を斡旋することです。

キャバクラやスナック、クラブなどの飲食店でホステスとして働かないかと、街を歩く女性たちに手当たり次第に声をかけて、スカウトするんです。もし女性が働いてくれることになれば、女性の売り上げの何割かが毎月、その担当スカウトにお店から支払われるか、紹介料を一時金で受け取るシステムです。ただし、飲食店に紹介するだけでは、そこまで稼げません。売り上げがほしいなら風俗です。ヘルスやソープランドで働く女性をスカウトできれば収入も大きい。それで月に100万円、200万円と稼ぐスカウトもいます
座間事件の白石容疑者 その過去と実家の不気味な目張り (NEWS ポストセブン) - Yahoo!ニュース より引用

一度目の逮捕

人材派遣会社エクセレントの業務内容が原因で白石隆浩容疑者は2017年2月に一度目の逮捕をされます。

逮捕容疑は職業安定法違反です。

本人は容疑を否認していましたが、今年5月には懲役1年2ヶ月、執行猶予3年の有罪判決となりました。

茨城県で違法に営業する風俗店に女性を斡旋し、紹介料を受け取っていたんです。スカウトの世界でいうと、“オンナを風俗に沈める”ことで、カネを得ていた。店が売春させることを知りながら女性を紹介したとして、職業安定法違反の疑いで、逮捕されました
座間事件の白石容疑者 その過去と実家の不気味な目張り (NEWS ポストセブン) - Yahoo!ニュース より引用

この頃と時期を同じくして、謎のツイッターで白石容疑者の存在に警笛を鳴らす書き込みがありました。

この書き込みにもあるように、一度逮捕されたあとも、悪徳な手法でのスカウトを続けていたのが分かります。

さらに、社長に隠れてスカウト事務所設立とあるので、ある程度内情に詳しい人物の書き込みだと思われます。

実家への引っ越し

5月の有罪判決を受けてかわかりませんが、池袋のアパートを引き払い、座間の実家へ引っ越しています。

「実家でお父さんがダックスフンドを飼っていたそうですが、この夏、その犬が体調を崩してしまったそうです。お父さんは“長男が面倒を見てくれて本当に助かっている”と周囲に話していましたよ」(前出・近隣住民)
座間市の遺体遺棄事件 容疑者の実家には不気味な目張り - ライブドアニュース より引用

不可解な実家での行動

実家に帰ってきてから、実家での様子や父親の行動に不可思議な点が幾つかあります。

息子の部屋に不気味な目張り

別の近隣住民からは、2階にあるであろう白石容疑者の部屋の窓に全て光を遮るビニールのような目張りがされていたそうです。

真夏にもかかわらず、窓を閉め切って目張りをするというのは、よっぽどの訳がありそうです。

中が見えないようになのか、臭いが外に漏れないためなのか?

そう考えていくと、今回見つかった9人以外にも、もっと前にも同じような事をしていたのでは?と思ってしまいます。

父親の不動産回り

実家に帰ってきた白石容疑者ですが、すぐに今回の連続殺人事件があったアパートへせせこましく引っ越しを行っています。

しかもその引越の手続きを行っていたのは父親でした。

事件の現場となったアパートの関係者の男性によると、白石容疑者は約2カ月前に入居した。父親から不動産会社に「すぐに入居したい」と電話があり、その後、容疑者本人が来店して契約したという。入居した2階の部屋はロフト付きのワンルームで、家賃は管理費込みで2万2000円だった。

 この物件には、契約した月の家賃が無料になる「フリーレント」というサービスがあった。不動産会社が「月が変わってから契約した方が得ですよ」と説明したが、「割引を受けられなくてもいいから早く入居したい」と急いだ様子だったという。

 契約時、白石容疑者は無職だったが「就職先は決まっている」と説明した。
座間9遺体:周辺住民に衝撃 容疑者2カ月前に入居 - 毎日新聞 より引用

フリーレントというサービスを拒否してまでなぜ入居を急いだのか?

そもそも、なぜ父親が不動産屋をまわって息子のアパートを探していたのか?

マスコミがコレだけ探し回っても父親の居所すら分からない状況なので、父親が何か鍵を握っている可能性もあります。

そして、8月22日に現場となった座間市のアパートに引っ越すことになります。

白石容疑者が入居したアパートは元々事故物件

事故物件サイト大島てるによると白石容疑者が入居したアパートは、平成26年に1階の部屋で死体が発見された事故物件で、家賃が格安の1.9万円だった事が分かっています。

さらに、今年の3月には、このアパート自体も売りに出されていたそうです。

こんな大きな事件があった場所なので、今後アパートとしてはもちろん、なかなかここに住もうとする人は居ないような気がします。

座間市アパートに9遺体、白石隆浩容疑者による事件発覚

そして前代未聞の連続9人バラバラ殺人事件が発覚します。

被害者の詳細(9名全員の身元が判明)

被害者9人のうち「10代後半4人、20歳くらいが4人、20代後半が1人」「8月に1人、9月に4人、10月に4人を殺害」と供述していました。

2017年11月10日追記

神奈川県座間市の9人殺害事件の被害者が全員特定されました。

被害者一覧

  • 田村愛子さん(23)東京・八王子市
  • 三浦瑞希さん(21)神奈川・厚木市
  • 石原紅葉さん(15)群馬・邑楽町
  • 西中匠悟さん(20)神奈川・横須賀市
  • 久保夏海さん(17)さいたま市
  • 更科日菜子さん(19)埼玉・所沢市
  • 須田あかりさん(17)福島市
  • 藤間仁美さん(26)埼玉・春日部市
  • 丸山一美さん(25)横浜市

白石隆浩容疑者と知り合うきっかけはTwitter

白石隆浩容疑者はツイッターを使い、スカウトで培った話術で言葉巧みに被害者を自宅へと引き入れていました。

死体遺棄容疑で逮捕された白石隆浩容疑者(27)が「1週間に1度くらいのペースで殺した」などと説明していたことが、捜査関係者への取材でわかった。警視庁は、白石容疑者がSNSを通じて自殺志願者を探し出し、計画的に自宅アパートに招いていたとみて調べている。

 捜査1課によると、白石容疑者は、現場アパートに引っ越してきた8月22日から事件が発覚した10月30日までの約2カ月の間に、9人全員を殺害したことを認めている。9人とは主にツイッターを通じて知り合ったと話している。白石容疑者はツイッターのアカウントを複数所持し、使い分けていたという。
Yahoo!ニュースより引用

白石隆浩容疑者のTwitterアカウント

現在分かっている白石隆浩容疑者のツイッターアカウントは3種類あります。

かなり初期からこれではないか?と噂されていましたが、どうやらこれが本当らしいので、こちらに記載します。

このうち、首吊り士のアカウントをメインに使っていたようです。

死にたいアカウントには「自殺したい」という偽の情報を流し、ここに反応した自殺志願者に対して首吊り士アカウントを使用して具体的な話しへと誘導していた見られています。

首吊り士のツイート

自殺願望で苦しむ方々が今後同じような手口に引っかかることの無いように、こちらにそのツイートの抜粋を転記しておきます。

首吊り士アカウントのツイート(クリックで開きます)

9月15日
「首吊りは苦しくない 苦しいのは気道を塞いでるか緩衝材が合ってないから」

9月16日
「緩衝材は必ずしも必要なわけではありません 顎のライン、肉のつきかたによっては緩衝材ないほうが気道を塞がずに血流だけ止まる事もあります」

9月16日
「気道を塞いでしまうのはただの窒息死です 血流を止める事を意識しましょう なんとなく首吊りってこんな感じかな?の勢いでやるのではなく、血管の位置や、締まるイメージを意識すれば、必ず安楽死出来ます」

9月17日
「自分が気持ち良く血流を止められる位置を探しましょう。体重をかけるのは首の前面が良いという方もいれば首の後面が良いという方もいました。気持ち良く失神出来る角度を見つけたら、後は縄の結びさえ間違えなければ、未遂にはならないでしょう。」

9月20日
「本当に困っている方は、ご相談ください 知識がない状態で勢いで自殺未遂をしてつらい思いをするくらいなら、自殺をやめるか、必ず成功させたほうがいいと思います」

10月1日
「もし、どうにもならなかったら言ってください お力になります」

10月2日
「つらさに直面している時に死なないと決意が鈍る 決意が鈍るといざ目の前に死が見えた時に恐怖が勝ってしまう 日常生活がどう考えても好転しないのなら、つらさに直面している時にすぐ死ぬべきそうしないと真面目に生きる事も、死ぬ事も出来ない地獄が待ってる」

10月6日
「自殺する前に友人、家族、SNSにこれから死にますや今までありがとうなど連絡を入れるのはNG それが原因で怪しまれて捜索願いが出たり、場所を特定される可能性があるからです 死ぬ前に最後に連絡したい人がいる方はまだ未練がある証拠なので、死ぬべきではないと思います」

10月13日
「練炭自殺は楽なんですか?とよく聞かれるのですが、ハッキリ言って苦しいです 睡眠薬で寝てる間に死ねるというイメージが強いようですが、実際は一酸化炭素中毒による激しい吐き気と頭痛で眠るどころではありません 脳に重大な障害が残る可能性も高いので未遂になったら取り返しがつきません」

10月21日
「学校でも職場でもいじめは絶えない 毎日のように通う場所、会う人間とうまくいかないと、精神的にどんどん追い込まれていく 世の中には、ニュースになっていないけど自殺未遂をしてしまって苦しい思いをしてる人がたくさんいると思います そんな人の力になりたいです」

また、日刊スポーツでは、とある女性が実際に白石容疑者とツイッターのDMでやり取りした内容が公開されていて、数々の犯行をほのめかす内容が語られています。

白石容疑者「数やってるから死刑だ」と豪語していた - 社会 : 日刊スポーツ

幸いにもこの女性と白石隆浩容疑者は一度も会ったことはなく、住所も氏名も分からず、ハンドルネームだけでメッセージをやり取りしていたといいます。

まだまだ続々と新情報が

こうやってまとめている間にも、続々と新情報が入ってきて、この事件の闇の深さに只々驚くばかりです。

現在ではツイッターで知り合って会うなんてことには、さほど抵抗が無くなって来ている時代ですから、こういう事件が起こってしまった今、改めてネットリテラシーを各家庭、学校などの教育機関でしっかりと学んで自己防衛しないとダメだなぁと思いますね。