Not Quick a Nine

日々の気になることを、独断と偏見で綴る、バカ親父ブログです

『どういうときにAmazon使うのか分からない』という人のためのAmazonメリット講座

皆さんはAmazonを使ってますか?

私はAmazonかなり使ってますね、結構なヘビーユーザーかと思います。

Amazon便利ですよねぇ、特にAmazonプライムに登録すると、相当便利になりますからねぇ。

まいど、ブンガです。

先日、匿名ダイアリーにAmazonに関する『どういうときにAmazon使うのか分からない』なる記事がアップされ話題になっていました。

自称Amazonヘビーユーザーの私は、その疑問に答えたいと思います。

 どういうときにAmazon使うのか分からない!?

買いたい商品が決まってて通販を使う場合は公式のネットストアで買うし、
決まってないときは通販を使わずに実店舗で吟味して買うじゃん。
Amazonってサイトデザインがごちゃごちゃしてて欲しい商品を探しづらいし。
何かよく分からん業者のよく分からん商品が大量に並んでてレビューも参考にならんし。
そもそも通販という形態は荷物受け取りとか面倒だし(受け取りボックスとかあれば別なのかもしれんが)。
挙句に昨今の配達業者問題でますます使い勝手が低下してるわけじゃん。
Amazon依存って言ってる人はどういう風にAmazonを使ってるんだろう。

どういうときにAmazon使うのか分からない より引用

まぁ釣りなんだろうけど、盛大に釣られてみますよ。

あえて言うなら、どんな時にもだな

(^o^)

公式のネットストアってそんなに使う??

買いたい商品が決まってて通販を使う場合は公式のネットストアで買うし

とりあえず、最初のツッコミどころです。

まず、公式のネットストアってそんなに数あります?

私が買いたいなぁって思う商品の8割近くは公式ネットストアなんてないです。

そもそも公式ストアって本気で売ろうと思ってないんじゃない?

そしてなにより、公式ストアの方が値段が高いことの方が多い。

アカウントをあちこち作るのが面倒

これは確実!

どういうときにAmazon使うのか分からない

「公式のネットストア」ごとにアカウント作るのいやなんだよ。

2017/11/18 17:18
b.hatena.ne.jp

Amazonに売ってるのにわざわざ他を使うメリットが無い。

ちょっと消極的な理由ながら、他でアカウントを作ってる時間を考えたら、Amazonで買ったほうが早いし、ちまちまと住所やらカード情報やらを打ち込んでいる時間に、Amazonだったら色々と吟味して、商品をいくつか注文できちゃう。

なので、欲しいものがあったら、とりあえずAmazonで検索。

それでも無いようなら、楽天やら他で購入を検討しますね。

その場合でも、欲しい物の類似品があって、なおかつAmazonのが安いとかになってくると、しばらく悩んだりして、結局Amazonでその類似品にしちゃうなんて事も結構ありますね。

とにかくアカウント作成っていうのはユーザーにとって非常に大きな壁です。

今後、Amazonの手軽さに勝とうと思うなら、もっと手軽にアカウントを作る方法を考えないといけないと思います。

商品を吟味するのに向いてるのは実店舗ではなくインターネッツ

決まってないときは通販を使わずに実店舗で吟味して買うじゃん。

全く意見が真逆で驚きが隠せません。

どれを買うか吟味したいときこそインターネットでの情報収集が活かせるんじゃないかな。

実店舗にいって現物を見て、店員の話しを聴いて云々は否定しませんが、それでは商品の2方向からしか物事を見られていません。自分である主観と、店員さんの主観です。

世の中には沢山の意見がありますから、ネットでその商品の名前を入れてググるだけで、沢山のレビューが見られ、ブログなどに使い心地などがあり、肯定的な意見から否定的な意見まで、多方向からの評価を客観的に見られます。

あくまでも私個人の意見ですが、吟味をするのに実店舗のが優れているという面は、実物を触ることができるというただ一つの理由でしかありません。

その触り心地は使い心地などをどうしても確認した時には実店舗が活きてきますが、そういうシーンは滅多に訪れないというのが現実です。

Amazonのサイトは見やすい!!

Amazonってサイトデザインがごちゃごちゃしてて欲しい商品を探しづらいし。

これもまた真正面から意見が違ってて申し訳ないm( )m

Amazonがゴチャゴチャしているとしたら、他のサイトはもっと酷い気がします。

先程の流れから、まさか公式サイトとくらべているのでは?と思ったりもしますが、公式サイトは特定の商品の為に作られたサイトなので、分かりやすいもなにも、売られているものが限られてるんだから、比べる相手が違う気はします。

さて、Amazonの表記ですが、実際Amazonでの検索や表示に慣れると、申し訳ないけどYahooショップや楽天市場では買い物をする気にならなくなります。

楽天なんか最悪で、なにこれ、どこのペラサイト?という状況じゃないですか。

Amazonの商品ページはどのカテゴリーのおいても、統一されていて、名前、画像、商品の概要、詳細、レビュー、正規の価格とAmazonの割引価格、さらにはマーケットプレイスでの販売一覧など、無駄な情報は一切無く、それでいて必要最低限な情報が集約されていて、 どれを取ってもスキがありません。(まぁ、改善の余地が無いわけじゃないけど)

レビューは参考になるだろ

何かよく分からん業者のよく分からん商品が大量に並んでてレビューも参考にならんし。

レビューが参考にならないってのはどういう根拠でしょうね。

まぁね、中にはサクラの書き込みも多いとは聞きますが、それならAmazonのレビューだけを見なきゃ良いんです。

世の中には沢山の通販サイトがあり、そこには数々のレビューがあります。

さらには、はてなブログを始め、あちこちのブログやYoutubeでは頼みもしないのに色々な人が沢山のレビューを紹介しています。

アフィリエイト狙いのレビューだとしても、しっかりと中身を読めばウソか本当かはすぐに分かります。

これだけの情報があれば、ある程度参考にはなるだろうし、それは実店舗に行って実物を触って店員に話を聞くのと同じか、それ以上の判断基準にはなると思います。

優良マーケットプレイスのみを使う方法

良くわからない業者ってのは、マーケットプレイスのことだろうと思うんだけども、別にマーケットプレイスにだしてる業者は信用ならない業者ばかりじゃない。キチンとした業者も沢山あるし、なんならアフターケアも公式サイトなんかより断然良かったりします。

例えば公式サイトで購入した商品なんかがちょっとアレだった場合に返品しようとしても、公式のアフターサービスに連絡をして、あ~だこ~だといろいろと手続きが必要だったりしますし、なんならメーカーの都合の良い言い訳付きで返品拒否されたり、有料だったりする事も過去には経験しました。

その点Amazonは間にAmazonさんが入って取り引きしてくれる業者を選べば、Amazonが返品業務までをサポートしてくれるので、余程の事がない限りは返品拒否されることはありません。

良くわからない業者を極力避けたいというのならば、間にAmazonが入って取り引きをしてくれる業者から購入すればいいんです。

例を出しましょう

例えば、◯intendo ◯witch 本体セットの場合で説明します。(下記参照)

左上に出てくるのは現在の価格ですが、大抵はマーケットプレイス込みの最安値の価格が表示されていることが多いです。

ちなみに、下の方に、希望小売価格が出ています。

さらに『新品の出品』をクリックすると新品のみのリストがでます。(下記参照)

左の絞込みの『prime』をチェックすると、Amazon発送を使用した業者のみが表示されるようになります。

細かい説明は致しませんが、要するにマーケットプレイスのなかでもAmazonからの発送になる優良商品のみのリストになります。

長年Amazonを利用していますが、このprimeのリストにある業者を利用して、面倒なトラブルになったことは一度もありません。

というのも、マーケットプレイス業者も面倒な事を起こせば、Amazonから契約を切られてしまうため、サービスに関しては相当に気を使っていると思われ、故にサービスの良さは折り紙つきといっても言い過ぎではないでしょう。

受取りが面倒とか、もう何言ってるか分からない

そもそも通販という形態は荷物受け取りとか面倒

すでにこの時点で通販全体の話しになっていて、Amazon関係ねぇ……(^_^;)

昨今の配達業者問題なんてもんは、Amazonだけじゃなく公式サイトも一緒だから、この議論に入れるべきではない話し

と言いつつ、敢えて答えるとすると、

配達業者が届けてくれるモノを待つだけの何が面倒なのか……。

受取りが面倒とかちょっと良くわかんないですね。

なにも配達業者が来るまで、玄関で三つ指ついて待ってろって話でもなく、適当にいつも通りの生活をしていれば良いわけです。

もし、何か用事があって出かけるのであれば、家にいる時間を業者に伝えておけばいい話ですし、そもそも注文の時にそれを指示すればいいし、コンビニ受け取りにも、営業所受取りにもできます。

実店舗に買いに行く手間をかけられるのに、まさかコンビニに受け取りに行くのが面倒とかって矛盾は言いっこなしですよ(^_^;)

また、この投稿者も言っているように、昨今の配達業者の過酷な労働環境を改善する為にも再配達を少なくするための試みとして、宅配ボックスの設置は今後さらに進んでいくと思われます。

こんな記事も発見。 www.katarue.com

思いつくAmazonのメリットを挙げてみる

注文までが爆速・ワンクリック注文の魅力

何をおいても、Amazonを使うメリットは一度アカウントを作成してしまえば、後は欲しいと思った瞬間、検索して『注文』まで数クリックで発注が完了してしまうところです。

さらに、ワンクリック注文と呼ばれる『1-Click』をクリックすれば、設定された支払い方法と発送先まで自動で入力、発注が完了してしまうという快適さです。

この少ない手数でひとまず受注まで確保するという点においては、素晴らしいの一言です。

まとめ買いが出来る、豊富な品数

なんといってもAmazonが素晴らしいのは品揃えです。 日用品から誰が買うか分からないものまで一通り揃っています。 品揃えが豊富だからこそ出来るまとめ買いは、Amazonの最大の強みのひとつと言えます。

スマホカバーが壊れちゃったから注文しよう!
あ、、、電池の買い置きが足らなかった。
あ、そういえば、玄関の電球切れてたよね!
あと、、、トイレのクリーナー切らしてた……!!

なんて感じで思いつくまま、頼むのも数分でOK。

翌日には確実に玄関まで届けてくれます。
以前は当日ってのもありましたが、最近はやめたのかな??

Amazonプライムに登録すれば送料は無料&おまけいっぱい!

やはりこれはAmazonの強みのナンバーワンといってもいいと思います。

Amazon プライム(年間3900円)に登録をすると、送料無料、お急ぎ便無料となります。

一般的な宅配は600円以上しますから、年間6回程度Amazonで発注するだけで元は取れてしまいます。

先程まとめ買いのお話をしましたが、送料無料ですから、むしろまとめ買いをする必要さえなくなります。

思いついた時に検索してワンクリック注文でおしまいです。

その他にも、プライムビデオ、プライムミュージック、プライムナウ、Kindleオーナーライブラリー、Amazon Dashボタン、などなど、Amazonを使うなら入っておいて損はない特典が山盛りです。

notquicka9.hatenablog.com

Amazonを使わない用途についても考えてみる

一般的な日用品

一般的な日用品・例えばティッシュや生鮮食品など、近所のスーパーで買ったほうが安いものなどはスーパーで買いますね。

この理由については

  • Amazonより安い事が多い
  • 定期的にスーパーへは足を運ぶ

この2点が大きいと思いますね。

最低でも一日置きとかに近所のスーパーへは買い物に行くので、そこで安価に手に入るものに関してはAmazonを利用しません。

Amazonならば『Amazon Dash ボタン』『Amazonフレッシュ』『Amazonパントリー』などが該当しますが、これらは私にとってはあまり重要ではありません。

これは各自住んでいる地域に依存する部分が大きいと思いますが、私が住んでいる場所は大田区でも特にスーパーの小売単価の安い地域で、先程のAmazonサービスは残念ながら地元スーパーの価格には全く及びません。

Dashボタンなどは、非常に魅力的だったりするし、使ってみたいと思うんですが、これを使うほど費用対効果を得られる商品が今のところ見つかっていないのが本音です。

各種衣料品

洋服もあまり通販は利用しませんね。

何度か利用したことがありますが、試着をしてから購入という一連の流れは実店舗には敵わない部分ではあります。

が、、、ここでもAmazonは凄い試みをしていたりします。

実は AmazonFashon では30日以内なら、返品可能でさらに送料まで無料です。

なので、気に入った洋服を各サイズ注文して、家で試着をして丁度よいものだけを購入するという荒業が使えるんですね。

なんなら、コーディネートまで家で試せるんですよ。
サイズ、色まで含めて色々と試着してコーディネートを確かめてから購入ってのが、家でゆっくりと出来るんです。

実は私も靴では何度かこれを試したことがありまして、素晴らしいなぁとは感じました。

が、、、なんか気が引けるんですね。返品作業が。
なんか申し訳ないことしちゃってるなぁ……感が拭えない(^_^;)

ってことで、これは将来的にはAmazon使っていく可能性はありますが、今のところ近所のショッピングモールを練り歩きながら、好きな服を買うってのがまだメインかなぁ。

医薬品類

薬なんかも実店舗で買うことが多いですかね。

現在Amazonでも医薬品を扱うようになっているので、使おうと思えば使えるんですけども。

やはり薬剤師さんに注意事項とか、薬の評判とかアドバイスなんかを聞きながら買ったほうが安心するってのはありますね。

あとは、私は喘息持ちでかかりつけ医がいるので、何かあればそちらで相談して処方箋を出してもらったほうが、色々と安くあがるという個人的な理由もあったりします。

ブンガ的まとめ

今回はAmazonのメリットなどについて、思いつくままにまとめてみました。

なんで、Amazon依存になるの?という問の答えになっていますでしょうか?

日頃からAmazon依存になりすぎるもの問題だよなぁと思いつつも、その便利さにかまけて使い続けてしまっています。

実店舗が周辺でどんどんと減っていっているのも事実で、それで良いのか?という問には答えることが出来ないくらい、Amazonに依存してしまっています。

そんななか、ヨドバシカメラの通販が独自の当日配送などをしていて、なにげに頑張っているので、陰ながら応援しています。

というわけで、また(^.^)/~~~