Not Quick a Nine

日々の気になることを、独断と偏見で綴る、バカ親父ブログです

全国のサンタさんの為のクリスマスまでに『Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)』を買う最速の方法

ついこの間お正月のお餅を平らげたと思ったら、あっというまにクリスマスがもうすぐそこです。歳を取るにつれ、月日の流れるのは早いもんです。

全国のサンタさん、こんにちはブンガです。

さて、今年もクリスマスが目の前に迫ってまいりました。

恐らく今年あたりの全国のサンタさん界隈では、
『今年はサンタさんに、スイッチをお願いするんだぁ!!』 なんて無邪気に跳ね回るお子さんを尻目に、スイッチが手に入らず戦々恐々としているサンタさんも多いことかと思います。

この、ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)がマジで手に入らないんですよね。

メルカリやラクマなどを探すと、定価+数千円で出ていたりするので、そちら方面にヘルプを出せばそりゃ手に入るには入りますけど、どうせなら正規品を定価で買いたい、転売屋には1銭たりとも払いたくないってのが本音だったりしますよね。

任天堂もこの状況は良くないと判断したのか、先日増産体制を整えると発表し、現在は徐々に流通量が増えてきているとはいえ、現状まだまだ量販店などで購入しにくい状況が続いています。

実際、流通量はネット通販が一番多いわけで、手っ取り早く手に入れるならば、ネット通販を利用するのが得策です。

ただし、ネットで購入するにはちょっとしたコツがいります。

それは『情報収集』『注文』スピードです。

そこで、知り合いからスイッチ購入をお願いされること数知れず、数十台の購入履歴のある私が『スイッチを手に入れる最短の方法』を伝授しましょう。

大丈夫、これを実践すれば1週間後には確実に手に入っています。といいですね(^_^;)

Switchが購入できるサイト一覧

ネットでSwitchが購入できる代表的なサイトはこれだけあります。

まだ他にもありますが、この中で私が定点観察しているのは、ニンテンドーストア、Amazon、楽天ブックス、セブンネット、ヨドバシカメラです。

このうち、ニンテンドーストアは予約販売に変わっていて、今からだとクリスマスまでには入手できません。

単純にスイッチ本体の販売といっても、スイッチ本体の商品も単体売りから、ソフトとのセット売り、ケースや保護シートなどのセット売りなど、また、ソフトが同封されたコラボカラーのものなど多種多様です。

発売情報を通知するツイッターボットをフォロー

ツイッターのキーワードにて「Switch 入荷」で検索すると、Switchの発売情報をツイッターでつぶやいている方が結構いらっしゃいます。

見てみると、スイッチの販売状況を逐一監視して、販売開始の兆候が見られるとつぶやくBotが多いようだったので、それを真似して私も作ってみました。

twitter.com

中では、各サイトを監視するのはもちろん、他のBotの販売状況も監視し、販売開始のタイミングでつぶやきます。信頼性の低いツイートは極力排除し、信頼性の高いものを厳選してツイートする優れものです半分ウソ(^_^;)

まずはこれらボットアカウントをフォローしていただき、Switchの再販情報をリアルタイムで入手できるようにします。

これは最速入手には絶対必要条件です。

ちなみにBotなので、誤作動もありますので、ツイートがあってすぐにサイトに行ったけど、売ってないなんてことは日常茶飯事ではあります。
これはキャンセルが出たりした商品など、微量のスイッチが売り出されたりした際に、一瞬だけ購入可能になるパターンがあり、ツイートからサイトアクセスするまでに他の誰かに購入されてしまっているという状況で、販売開始検知のスピードを追求すると、どうしても避けて通れない現象だったりします。なので、この辺はスイッチを手に入れる為の手間と思って我慢し、生暖かい目で販売通知Botを責めないであげてくださいね。

そんな短時間の一瞬の勝負をしろと??? と思われるかも知れませんが、、、

安心して下さい、大手通販サイトはおよそ1週間に1度の割合で、相当な数のスイッチが売り出されるタイミングがあり、その際には、何種類もあるスイッチ商品が一斉に売り出され、10分~15分程度は在庫が持ちます。先日は30分以上も在庫が持つという状況もあったので、今後も長時間持つ傾向になってくると思われます。

先程もお話したように、スイッチ本体の種類は組み合わせが多数あるので、その種類毎にツイートされますから、大量販売のこのタイミングにはツイートがけたたましく鳴りますので、そのタイミングを逃さないように監視&購入します。

販売開始のツイートを逃さにように通知を工夫する

ただ単にSwitch販売情報bot (@switchtokuho) | Twitterをフォローするだけではダメで、スイッチを手に入れるまではツイッターからの通知を制限します。

  • スマホの場合
    スマホのツイッターアプリの設定で発売情報をつぶやくユーザーのプッシュ通知のみを受けられるようにしておきます。
    こうすることでスマホには極力発売された際しかツイッターの通知が来ないようにしておきます。

通知方法の設定などはこちらのブログ記事が参考になります。

各通販サイトの準備を整えておく

どの通販サイトでも言えることですが、発売されてから在庫が10分も持ちません

売り出されたとわかると、数千人のユーザーがそのサイトにアクセスが殺到しますから、サーバーが重くなりますし、貧弱なサーバーを使っている業者は満足に表示すらできなくなります。

そんななか無事に注文を完了するためには、極力無駄な作業をせずに購入までを最低限のアクセスと最低限のクリック数で終わらせる必要があります。

前もって各通販サイトにアクセスして、必要な情報は事前に済ませておきます。

最低でもAmazonと楽天ブックスとヨドバシカメラとセブンネットは登録しておきたいですね。

特にオススメするのはAmazonですね。Amazonはかなりの在庫保有量があり、私は個人的に一番買いやすいサイトだと思っています。

  • ユーザー登録
    これをやっておかないと、発売されてからではユーザー登録すら終わらせられずに、販売終了という事になりかねません。これは必須の作業です。

  • 発送先の住所の登録
    発送先の住所も登録しておくことで、購入の際の作業数を減らします。購入時にちまちま入れている暇はありません。

  • クレジットカードの登録
    ニンテンドーストアなどはクレジットカードの登録のみ事前にはできないようですが、一度商品を購入してクレジットカード決済をすると登録が可能です。余裕があればやっておきましょう。
    クレジットカードの登録ができなければ、PCのメモアプリなどにカード情報を入力しておき、コピペで済ませられるようにします。
    また、ヨドバシなどはコンビニ払いも可能なので、そういうサイトでは利用するのも省力化につながります。

  • 標準の支払い方法の登録
    セブンネットやヨドバシでは、ユーザー情報の設定から標準の支払い方法を選択できるようになっていますので、このあたりの操作もやっておくと良いです。 コンビニ決済が選べる場合には、そちらを利用すると、先程のクレジットカードの登録をしなくてもOKというメリットがあります。

*ワンクリック注文を有効に Amazonにはワンクリック注文という仕組みがあり、商品画面を出して1タップのみで購入可能なシステムがあるので、これを利用すると最短で注文が可能です。意図的に前もってオンにしておく必要があるのでしておきます。

大量販売されるタイミングのパターン

長い間販売情報を観察していると、大量販売されるタイミング・傾向が分かってきます。

今までの経験から、確率が多いのは金曜木曜休みの前日です。

時間的にはAM12:00ちょっと前夕方PM6:00前後が多いので要注意です。

後はスピード勝負

スイッチ販売情報を誰よりも早く手に入れたら、後は通販サイトにアクセスして最短ルートで購入するだけです。

途中サーバーが重くなり読み込みエラーなどが出た場合には、焦らずに再読込です。

なかなかサイトが動かないからって、カートに入れるボタンを2度3度と押すのはご法度です。

同時に複数のリクエストが送られて、カートに2つとか入ってしまうと、どのサイトも一人1台までという規制があるので、またカートから削除して読み込んで……といらない手間が増えてしまいます。

一つずつ確実に画面が表示されきるまで待って進めます。

ここで焦って急いでも良かった試しがありません。これで買えなければ運が悪かったと次回を待ったほうが精神衛生上良いってもんです。

ブンガ的まとめ

任天堂が公式に増産をアナウンスしかなり流通量が多くなったとはいえ、クリスマスに向けてスイッチの争奪戦は激化する一方です。

ニンテンドースイッチが欲しい人全てに早く行き渡る様になればいいですね。

ではでは(^.^)/~~~