Not Quick a Nine

日々の気になることを、独断と偏見で綴る、バカ親父ブログです

日馬富士暴行騒動における報道の数々の謎を解く仮説を立ててみた

先日電撃的に報道された大相撲の横綱日馬富士(33=伊勢ヶ浜)が幕内貴ノ岩(27=貴乃花)を暴行して頭部にケガを負わせた騒動ですが、最初から謎が多すぎ。

その謎も多少時間が経てば解消されるかと思いきや、新たな証言が出てくる度に更に謎は深まっていくばかりです。

騒動の経緯

とりあえず、いつものように今回の経緯を現状分かっている範囲でまとめておきます。

今朝のワイドショーなどを見ていないので、抜けている部分や間違いがあるかも知れませんので、なにかあればコメントください。

謎が多すぎだよね

どうも経緯を聞いていると、一番最初におかしいでしょ!ってなるのが、貴乃花親方の行動ですが、今回の騒動には色々とおかしな点が沢山あります。

  • ヒアリング時に両親方共に、何も分からないと答えている

そもそも、被害届を出したのが貴乃花親方なのに、その当人が知らないってどういうことでしょう?

  • 伊勢ヶ濱親方と日馬富士の謝罪を無視

14日に伊勢ヶ濱と日馬富士が貴乃花部屋へ謝罪に行った際、無視をして車で目の前を走り去るという場面がありました。

  • ビール瓶で殴られた!?

関係者の証言によると、ビール瓶で殴られていたとなっていますが、さすがに相撲取りでもビール瓶で思い切り殴られたら死にますって。

  • 左前頭部裂傷、右中頭蓋底骨折なのに相撲できるか?

提出された診断書を見ると相当重傷と思われるのに、事件の翌日の巡業に何食わぬ顔で参加しているのは、どうかんがえても不自然。というか傷はどこ??

被害届は貴乃花親方が出してない!?

貴乃花が被害届を出していたのなら、ヒアリング時には分かっていることを話さないと筋が通りません。

ここですっとぼける理由があるとしたら、貴乃花がこの問題を敢えて混乱させようとしているという事もあるかも知れません。

というか、貴乃花だからそういう可能性も十分にあるんですが……

ここはあえてそこには触れず、あのヒアリング時に本当に貴乃花が知らなかったとするなら、被害届を提出したのは貴乃花じゃないんじゃないでしょうかね?

暴行騒動は諸説ありはしますが、あったのが確実なようで、両者で和解までしていたらしいので、騒動はあったんです。

ただ、その騒動をその場にいたモンゴル力士同士で内々で揉み消そうとしたのではないでしょうかね?

被害届が出されたのが29日の鳥取県警なのに、この時は各力士親方ともに広島巡業に行っているはずですから、被害届が出せるはずが無いと考えるのが普通です。

というか、当事者は29日の時点で和解していたらしく、広島巡業での稽古の祭、土俵下で二人が話し込んでいる姿も目撃されているのに、そこから被害届が出るとは普通に考えにくいです。

とすると、誰が被害届を出したんでしょうかね?

その事件を目撃していた誰かが暴行事件として警察に届け出をしたというのが真相なんじゃないかと思います。 だから相撲協会も両親方もさらには当事者すらも警察に話が行っていることなど知らなかったと。

だとすると、ヒアリング時に両親方が寝耳に水だったことに合点がいきます。

そのヒアリングで初めて事を知った貴乃花が、貴ノ岩を病院に連れていき入院、そして診断書がだされたという事なんじゃないかと思います。

貴乃花親方は日頃からモンゴル力士同士がつるんで飲み会をすることを快く思っていなかったので、今回の出来事に困惑し激怒していたと。

さらに、相手力士、親方が謝罪に来た際にも、マスコミが大勢いる中で何をどう説明して良いか分からずに無視をして走り去るしか無かったのでは???と推測できます。

貴ノ岩の診断書って信用できる?

この報道を見ていて、誰もが感じることの一つに、『貴ノ岩の怪我って実は軽くない??』ってことだと思うんですよ。

診断書にはこうあります。

  • 脳振とう
  • 左前頭部裂傷
  • 右外耳道炎
  • 右中頭蓋底骨折
  • 髄液漏の疑い
  • 全治2週間程度

いやいやいや、、、、

事件翌日に巡業で相撲取ってるじゃない、いくら力士でも頭を骨折してたら即入院ものでしょ??

先程の仮説どおり、本人たちが外部に事件を知られたくない為に、怪我を押して巡業していたと仮定したとしても、流石に診断書が重傷過ぎます。

こちらに各専門家に話しを聞いた記事がありますが、その中では

「ただ、もしかしたら(全治が長いと)加害者が重い罪になるかもしれないということを加味したのかもしれない。診断書を書く段階でそういう判断をした可能性もある」
日馬富士の暴行問題 貴ノ岩の診断書にある不可解な点を医師が指摘 - ライブドアニュース より引用

と書いているんですね。

私もこの線が濃厚だと思っていて、この診断書は日馬富士の罪を重くするために、敢えて重傷の診断をしてある疑いがあります。

こういうのは、警察側にどう判断されるのか分かりませんけど、後々のイメージを考えると、貴乃花側は良い判断だったとは思えませんね。

「ビール瓶で殴ってない」証言が続々と

診断書とくらべて当人の症状が軽傷過ぎない?と思っていた矢先に、出た出た、やっぱりっていう証言が続々と。

10月下旬に鳥取市内の飲食店で起きた問題発生時の状況について「報道されているような、ビール瓶では殴ってはおりません。馬乗りの事実はない」と説明した。素手で殴ったことは認めた。ビール瓶で暴行したと話す同席者もおり、証言が食い違う形となっている。
横綱白鵬関、暴行問題を謝罪 酒席に同席、ビール瓶殴打は否定 - 共同通信 47NEWS より引用

また、元横綱朝青龍もこの件について、猛烈に反論するツイートをしていて、かなりお怒りの様子です。

この中にもやはり「ビールびんありえない話し!!」とツイートしています。

きっとモンゴル人同士のネットワークでかなり深いところまで事情が分かっていると思われるだけに、信憑性は高いですよね。

ということで、揉めたことは揉めたけども、本来はビール瓶で殴ったわけじゃないってのが真相のようです。

だとしたら、あのビール瓶で殴ったという証言をした相撲関係者って誰なんでしょうね??

今回の騒動を画策した人が、あの飲み会に居たんじゃないの?

今回の騒動から、色々な謎を取り除くと、事はそんなに大きな問題では無かった可能性があります。

とすると、どこかに首謀者が居て今回の件を大きく報じる企てをした可能性が考えられます。

  • 事の始まりは力士同士の小競り合いだった
  • そこの同席した誰かが警察に事件を報告
  • その情報を新聞社に売って、事件発覚

本来なら、どこにでもある酔っぱらいの痴話喧嘩だったのかも知れませんよね、そんなの力士じゃなくてもありますから、それが力士同士ならそりゃ大騒ぎの喧嘩になるでしょうよ。

で、そんなのは意外としょっちゅうあって、内々で片付けていたけども、今回はその飲み会の席にいた誰かが警察と新聞社に密告して事を騒動に仕立て上げたのでは?

きっと誰がそうしたのかは、当人や親方などは分かっているんじゃないでしょうかね??

ブンガ的まとめ

まぁ、ここに書いたことは私の単なる妄想に過ぎません。

出て来る面々が一同に苦虫を噛み潰したような顔をしているのは、言いたいことがあっても、その辺の事情があって何も言えないからなんじゃないかと思ったりします。

さて、信じるか信じないかはアナタ次第

(^.^)/~~~