読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Not Quick a Nine

日々の気になることを、独断と偏見で綴る、バカ親父ブログです

ブーメランが巨大すぎてブーメランが見えない……加計学園問題は民進党・高井たかし議員への忖度だった!!

こんにちはブンガです。

現在、某◯日新聞と民進党が躍起になって騒いでいる加計学園問題。

なんか胡散臭いなぁと静観していたら、やっぱり出てきましたブーメラン。

今回のブーメランは相当大きいです(^o^)

こんな大きなブーメラン食らって大丈夫なのか、民進党……てか、蓮舫さん。

高井たかし議員とは

高井崇志(民進党)

1969年生まれ 北海道函館市出身

岡山県企画振興部情報政策課へ出向中に総務省を退官後
岡山県選挙区選出参議院議員

その後、江田五月氏の秘書となる

2009年の衆議院議員 岡山1区から民主党公認にて出馬
選曲では自民党、逢沢一郎氏に敗れるものの、比例中国ブロックで復活当選

つうことで、江田五月氏がバックについている議員ということなんですね。

そりゃそれなりの発言力はありそうです。

この加計学園問題の発端は、この高井たかし氏の運動から始まったものだった事がわかりました。

というか、こんなの民主党内でも承知の事実だろうし、たぶん自民党内でも分かっていて、何を言っているんだか……という状態で、自民党側は徐々に情報が漏れて、民主党がブーメラン食らいまくるのを、今か今かと待っていたんでは?と思います。

民進党の高井たかし議員が内閣府に説得要請していた

『衆議院インターネット中継 ビデオライブラリー』
4月26日(火)地方創生特別委員会

衆議院インターネット審議中継

www.youtube.com

動画の内容を要約すると

  • 中国四国地域に獣医学部を作ってほしい。特に四国に獣医学部の大学がない。
  • 獣医の中の1職種が非常に足りない、特に家畜専門の獣医師
  • 内閣府は省庁を説得してほしい。それができないなら、内閣府の存在意義がない。
  • 今治市は10年以上懇願している。頼みます。

という内容です。

この動画内で高井たかし議員は石破茂地方創生大臣に、各省庁への説得をとても強く懇願していて、この運動を自民党の山口俊一議員と協同で行っている事も話しています。

さらにこの内容は高井たかし氏の公式ブログにもしっかりと書かれています。

www.takaitakashi.com

そもそもが、今治に獣医学部を新設しようという話しは、民進党の議員が望んだことなのです。

長い間の祈願だった民進党の議員の要望が、ようやく叶ったのに、ここに来て民進党に潰されそうになってるってのは、どういうコントなんでしょう??

先日スクープされた文書も、天下り絡みの官僚の逆恨みからのリークだと言われていますが、仮にあれが本物だったとして、「総理からの強い要望」なのは特区なのだから、当たり前の話しで、今治市への獣医学部新設の要請を、通常通り特区扱いとして官僚が処理をしただけの話しだったと思われます。

蓮舫氏は「安倍総理の友達に有利に事が運んでいる、内閣総辞職に値する!!」などと息巻いて騒いでいます。

しかし、高井たかし氏は江田五月民進党最高顧問の元秘書だということを忘れているんじゃないでしょうかね?

江田五月氏と加計学園理事長との交友

加計学園理事長と安倍総理の交友関係ばかりが民進党と某◯日新聞によって叫ばれていますが、実は江田五月氏とも交流が深い事が分かっています。

江田五月氏のブログには、仲良く懇談した際の写真が掲載されています。

江田法律事務所に入って直ぐに所長の江田剛弁護士とともに出掛け、16時から30分ほど、岡山理科大学構内で加計学園の加計孝太郎理事長に議員退任のご挨拶をして懇談しました。長くご支援いただいており、新校舎の最上階からの岡山市内の眺望も、ご案内いただきました。絶景でした。17時から1時間強、江田法律事務所で、溜まっていた郵便物の整理などをしました。 https://www.eda-jp.com/?p=217

駅から「加計記念体育館」に駆けつけ、16時から2時間弱、「学校法人加計学園創立50周年記念式典・祝賀会」に出席しました。超満員の大盛況の中をフラッグセレモニーで、加計孝太郎理事長を先頭に8人の理事長・学長等が入場され、加計役副理事長が開会宣言。黙祷の後、加計理事長の式辞と感謝状贈呈があり、元首相の安倍晋三さん、文科大臣代理の常盤審議官、フィンドリー大学ベケット理事長、石井県知事らの来賓祝辞と続いて、総勢105名が呼び上げられて鏡開きとなり、私も加わりました。その後、乾杯から祝宴となり、岡山理大で開発した好適環境水の理大フグのてっさなどをいただき、中座。

次に、18時半過ぎに、岡山朝日高校同窓会に駆けつけ、こちらも大盛況の中、恩師や先輩 同期や後輩と久闊を叙し、最後は壇上に登って校歌斉唱で大声を張り上げました。

江田五月|活動日誌|2011年11月19日

森友問題の時も同じように民進党の議員との交流写真が拡散されましたが、その時の反省はないんでしょうか?

こういう学校法人の代表の方というのは、あちこちの議員さんと交流があり、それが一種のステータスになっているんじゃないか?と思いますね。

なので、一部の交友関係を取り上げて不正だ!!と騒ぐのは危険じゃないかなぁと思います。

こういった交友関係が元で色々な事柄が進んでいくのは、一般の企業も同じなんじゃないのかなぁ?

ブンガ的まとめ

取り急ぎ非常に雑でしたが加計学園問題が急速に収束しそうな気配なので、慌ててまとめてみました。

たぶん色々と後で加筆すると思いますので、そのときにはまたツイッターなどでつぶやくと思います。

ではでは(^.^)/~~~