Not Quick a Nine

日々の気になることを、独断と偏見で綴る、バカ親父ブログです

息子のミャンマー土産『fudo』っていうケーキが美味しかったから日本で買えないか調べてみた

どもです、かなり久々の更新ですが、生きてます(^_^;)

以前こちらの記事にも書いたと思いますが、うちの大学に通っているドラ息子がボランティアと言うものにはまっていて、年に数回海外に行ってはボランティア活動して帰ってくると言うことを繰り返しています。

海外へボランティアへ行くと、その都度いろいろなお土産を買ってきてくれるんですが、そのお土産は大抵食べ物なんですね。

食べ物が現地の雰囲気を1番イメージしやすいってことでしょうかね。

その度によくわからない食べ物をもらっては、ビクビクしながら「なんだこりゃ!」って言いながら、楽しく食べています。

先日もミャンマーに行ってボランティアをして帰ってきた際に例のごとくお土産を買ってきてくれました。

『fudo』ってケーキが旨い

その中に珍しく、比較的おいしいお菓子がありました。

それがこのお菓子。

特に美味しかったのは、『fudo』と言うケーキの方でした。

しばらく会社のデスクの上に置いてあったので、すぐの山に紛れてパッケージがしわくちゃになっちゃっててすいません(^_^;)

まぁ中身はよくコンビニなどに売っている袋入りの小さなケーキなんです。

ただ東南アジアに行って買ってきたにしてはなかなかよくできていて。
って言い方もちょっと失礼かもしれませんが、まぁ、大抵パッケージからしてヤバイお土産が多かった中、これは結構イケているくちだった訳です。

息子はこのお菓子を大きな袋いっぱいに大量に買ってきたんですが、驚いたことにそれだけ買っても1,000円に満たなかったというんだから驚き。

もともとはキチンと箱に詰まっていたらしいんだけど、箱のまま持ち帰ると嵩張るから、袋にひとまとめにしてバッグに詰め込んで来たとのこと。

大きさも手頃だから、仕事の合間なんかのちょっと小腹が空いたときとかには重宝するから、ついつい食べ過ぎちゃう。

食感が好き

とはいえ、味はいたって普通で、スポンジケーキにイチゴやチョコのペーストが挟まっているだけなんですけどね。

ただ、食感がちょっと独特で、ペーストとスポンジの隙間あたりに、ちょっとジャリっとしたザラメみたいなお砂糖っぽいものが挟まっていて、これが噛んでるとシャリシャリするんです。

カステラにもザラメ付いてるじゃないですか。私はあれも好きなんで、同じような感じですね。

我が家では結構好評だったんですけど、聞いてみると息子のお友達のオタクではえらく不評だったようで、ほとんど食べずに捨ててしまったらしい……。

捨てるなら言ってくれたら全部もらったのに……と息子と一緒に悔しい気分でした(^_^;)

で、、あれだけ大量に買ってきたお菓子も、おいしいおいしいと言って食べているうちにあっという間に残り僅かに。

最初に載せた写真のように、チョコとイチゴあと2つとなって「いよいよこれを食べてしまうとこのお菓子とも別れ」と思うと、なんとももったいない気分になってなかなか食べられないわけです。

もしかして国内でも手に入る?

残りあと僅かってところでしばらく我慢していたものの、ちょっと残ってると視界に入るのでどうしても気になっちゃう。

ふとこのお菓子が目に入った際にひらめきました。

もしかしたら国内でも売ってるところあったりするんじゃね??

てことで、探してみました。

とりあえず、製造元発見!!

が、、、

国内で取り扱ってるところが見つからないんですねぇ。

ミャンマーのお買い物サイトでは見つかるんですけどね、ほら。

www.citymall.com.mm

ただ、ミャンマーのサイトじゃ海外発送は駄目だよね。

Amazonでも探してみる

なんでもアリアリのAmazonならあるんじゃ?ってことで、探してみるも全くカスリもせず。

ならアメリカAmazonさんならってことで、探してみたら、、、

う~~ん、惜しい!!!

おなじfudoでもこれじゃないんだよ、しかも高いんだよ!!

新たな新情報入手

半ば諦めていたところに、息子がポロッと『Ellseってのも同じお菓子っぽい』なんてことを言い出します。

なんでも、ミャンマー国内でも違うパッケージなんだけど、中身はほぼ同じっていうパッケージがあり、あちこち探した挙げ句にあのfudoを買ってきたのだとか。

ということで、今度はEllseで探します。

こんなものまで発見(^_^;)

www.youtube.com

これはもしかして……と思ってAmazonを探してみたら、、、

ありました!!!

www.amazon.com

Product of Thailand とあります、どうやらタイではこの名前で売り出されているようなんですね。

fudo改め、Ellseを入手する

ものは試しなので、注文してみることにします。

どこへって?? 当然本家Amazon.comですよ。

あまり知られていませんが、Amazonさんはかなりリーズナブルな価格で並行輸入の輸送をしてくれるんです。

ボードゲームにハマって、ボドゲ輸入&販売をしていた時期にはかなりドイツとアメリカのAmazonさんには助けられました。現在はそれほどではありませんが、当時は日本で購入する半額とかそれ以下の価格で入手可能なものも少なくありませんでした。

ということで、早速アメリカAmazonに注文をします。

色んな味があるんですが、味ごとに販売店や価格がかなりのばらつきがあります。 24個入りで安いものでは$19&送料無料のものもあれば、$25だったり、高いのは$76とかもあったりして……。

今回はどうしても食べたかったストロベリー味、$25送料無料で注文!!

ちなみに、アメリカのAmazonでもShipping Freeになっていれば、アメリカからでも普通に送料無料で届いて驚きます。(たまに会計でそれは無理って言われるのもありますけど)

お届けは「Arriving May 11 - Jun 4」って船かなにかで届けるつもりか!!

お値段は$25で、日本円にして2800円くらい、1個あたり117円ってとこですかね。

試しにミャンマーの通販で探してみると、同じ商品(fudoですが)で2850Ks(ミャンマーチャット)なので、換算すると235円で1個あたり10円!!!

価格差10倍以上かよ!!

そりゃ、1000円で袋いっぱいのお菓子になるはずだよ。

確かに100個くらいは袋に入ってて、知り合いに配りまくってたから妥当か。

Ellseが届く

待つこと10日、一番早かった到着予定日よりも10日早く荷物が届きました。

なんとタイからの発送でした。

アメリカのAmazonなのに……。 っていうか、ならタイの通販のが安いんじゃ……(^_^;)

ま、いいや。

早速箱を開けてみます。

なんと、おまけが入ってました。

そらそうでしょう。10倍近い値段で売れてんだから(T_T)

駄菓子屋さんに良く売っている、魚肉を乾かしたお菓子みたいのが入ってました。

箱には24+2PCS.って書いてあって、なにげに26個入りになってお得感が演出されています。

開けてみた感じはあのfudoと同じイメージです。

う~~ん、なんか色が違います。

比べてみると、こんなですよ。

う~ん、なんかピンク色の方が美味しそうだし、実際に食感もふわっとしていて美味しい。

更にいうと、包装もちょっとEllseのが雑なんですよね(^_^;)

やっぱり元祖fudoじゃないと駄目なのかもしれない。。。

fudo情報募集

ということで、長い時間をかけて苦労して入手した割には大した成果が上がらないという結果になり、とても残念ではあります(T_T)

どなたか国内のミャンマー製品を取り扱っているショップなどで、このfudoを見かけたという方は教えてください。

恐らく私がクルクル回りながら、しっぽを振って喜びます\(^o^)/

ではでは(^.^)/~~~