読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Not Quick a Nine

日々の気になることを、独断と偏見で綴る、バカ親父ブログです

暗殺された金正男が替え玉(影武者)だった可能性が否めない件

時事問題

どうも、ようやくバレンタインのチョコを1つだけもらえたブンガです ^^;

さて、先日暗殺されたとされるマサオこと金正男氏ですが、ネット界隈ではあれは替え玉の影武者では?という噂がまことしやかにささやかれています。

【2017/2/22】「根拠2. マレーシア警察の発表」を追加

テレビで暗殺の様子が公開される

徐々に明らかになってきている情報の中で、暗殺の様子を監視カメラで写した様子が先日公開されました。

この映像をみてみると、容疑者女性が金正男氏に近づいて抱きつき、顔をちょろっと触ったかなと思うと、そのまま逃げていきます。 その間わずか2〜3秒です。 こんな数秒で殺人が行われるなんて、衝撃的としか言いようがありません。

ぐったりする金正男

この公開された映像の中に、金正男氏が椅子に座って息も絶え絶えになっている姿があります。

これもまた衝撃的な映像なんですが、この映像を見た人たちから

これは影武者なのでは?

という意見がちらほらと見受けられます。

根拠1. あるはずの入れ墨がない

その根拠としては金正男氏の全身には入れ墨があるそうなんですが、先程の映像に映っている正男氏のお腹にはその入れ墨がありません。

これがその証拠と言われている写真です。

この写真はFNNの女性記者あてに本人が送ってきた写真だそうです。

この2つの写真を見比べると、たしかにお腹にあるはずの入れ墨が暗殺された方の写真にはありませんね。

根拠2. マレーシア警察の発表【2017/2/22】追加

日本のマスコミは既に金正男と決まったかのように報道しています。 ところが、マレーシア警察からの発表には一度も金正男だと断定する発表はされていません。

死因も身元も調査中となっています。

さらに、これは噂レベルですが、金正男の息子キムハンソル氏が既に本人確認のために遺体に会っているという話しも漏れ聞こえています。

にも関わらず、金正男本人だという発表がないのは、どういうことなんでしょうか?

何が本当なのかは闇の中

しかし、FNN記者に送ってきた写真がそもそも影武者やそっくりさんの写真という可能性も否めないわけで、いったい何が本当なのかわからなくなってきました。

なにはともあれ、各国が情報戦をしている状態なので、今後どうなるかが気になりますね。

こうなってくると正男氏は、北朝鮮の将来を握っていた超重要な存在だったんだなぁと改めて思い知らされます。

本日のブンガ的まとめ

個人的には殺された男が影武者で、実は金正男がどこかで生きていて、どこかの国に亡命しつつ、暗殺を企てた金正恩をやっつけるみたいなシナリオだったら凄いのになぁ……なんて思ってます。

果たして真相は……

この件に関しては、また何かわかったらこちらに追記していきたいと思います。