読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Not Quick a Nine

日々の気になることを、独断と偏見で綴る、バカ親父ブログです

森友学園(塚本幼稚園)周辺の黒い噂についてのまとめ

時事問題

現在国会で大騒ぎになっている森友学園ですが、当初の土地取り引きの話から、やはりというか予想通りというか、森友学園そのものの黒い噂に注目が集まり始めました。

前の記事で「森友学園問題が全然おかしくないカラクリ」なんて記事を書いておきながら、言ってることに一貫性がなさすぎですが、それはほら、、、こんだけ色々出てきたら、やっぱおかしいだろって事が山積みなわけで、まとめないわけには、いかないですよね。

そこでここでは、その黒い噂について、ざっくりとまとめてみたいと思います。

時系列関係なく、発見した順に書いていくので順序などバラバラになりますが、見づらいかも知れませんがご了承ください。

塚本幼稚園で軍歌を歌わせていた!?

マジか?!と耳を疑うような話しですが、調べてみるとどうやら本当のようです。 信用できそうなソースを探してみたらありました。

2004年11月8日の毎日新聞記事にその記述があったようです。

愛国行進曲:園児に歌わせる、一部保護者は反発--大阪の私立幼稚園

大阪市淀川区の私立塚本幼稚園(篭池靖憲園長、園児約160人)の園児が、 運動会などで「愛国行進曲」などの 戦時歌謡曲2曲を歌っていることが分かった。 2曲を軍歌として紹介している文献も多く、戦意高揚色が強い。篭池園長は 「軍歌ではない。お年寄りを励ます当時の名曲を歌っている」と説明している。

先月10日に開いた運動会では、子どもたちが「愛国行進曲」と「日の丸行進曲」を、 米国の名曲「虹の彼方(かなた)へ」 などとともに合奏・合唱した。 園によると、一昨年に敬老団体の催しに参加した際に要請に応じてこの2曲をプログラムに 組み入れたのがきっかけ。その後、敬老行事や運動会で歌っており、 昨年、一部の保護者から中止を求める声が出たが、 続けているという。(略)

ちなみに、塚本幼稚園の園長は籠池靖憲氏、すなわち森友学園の理事長なので系列幼稚園となりますね。

ということで、この噂は本当らしいです。
幼い園児に軍歌を歌わせるなんて、信じられないですね。

塚本幼稚園運動会の選手宣誓が酷い

こちらはインパクトあり過ぎなので、どなたかがTVの録画をYoutubeのアップしてありますので、興味がある方はこちらをどうぞ。

www.youtube.com

で、一番の問題は宣誓の内容ですよ

宣誓

あついあつい夏がすぎて、ぼくたちわたしたちの待ちに待った、平成27年度 秋の大運動会がきました。

先生と、お友達と、一緒になって、おけいこをした、おゆうぎ、音楽、体育、かけっこなど、今日一日、頑張ります。

おじいちゃん、おばあちゃん、おとうさん、おかあさんの前で、褒めていただけるよう、全力をつくします

大人の人たちは、日本が他の国に負けぬよう、尖閣列島・竹島・北方領土を守り、日本を悪者として扱っている、中国、韓国が、心改め、歴史で嘘を教えないよう、お願い致します。

安倍首相、ガンバレ! 安倍首相、ガンバレ!

安保法制国会通過よかったです!

僕たち、私たちも、今日一日、パワーを全開します

日本ガンバレ!えいえいおー!”

どうでしょう??

ところどころに運動会の宣誓に関係ない政治色たっぷりな文言がならんでいます。

「憲法改正署名用紙」の配布

2月22日、民進党・福島のぶゆき議員は、学校法人森友学園が運営する「塚本幼稚園」で、日本会議が発行する「憲法改正署名用紙」や、特定の政治勢力に対する罵詈雑言が書かれたプリントが配布されていた点を指摘し、「憲法改正を求める署名用紙を配布したり、『中共の手先』などと書かれた文書を配布することは、(教育基本法で禁じられている学校での)政治活動にあたるのではないか?」と、質問した。
森友学園・塚本幼稚園、教育基本法に違反する政治活動を行っている「個別具体的事例」 | ハーバービジネスオンライン より引用

憲法改正署名を幼稚園でやっちゃダメだよな。これは言い逃れ出来ない。

その原本のソースを現在探していますが、見つけた方Twitterまで一報ください。

教育基本法違反の恐れ

国会でも問題になっていますが、「おかしな選手宣誓」も「憲法改正用紙の配布」も、「教育基本法で禁じられている学校での政治活動にあたる」として憲法違反になる恐れがあります。 というか、なりますよ確実に。

国会では、安倍総理を失脚させるための材料ということで、民進党が躍起になっていますが、これは安倍総理とか昭恵夫人とかの問題じゃなくなってきてます。

そもそも、この学校法人が存在して良いのか?というレベルの話しになってきていますよね。 大丈夫なのか??

私立小設置認可基準の緩和を大阪府に要請の疑い

 小学校建設のため大阪市の学校法人「森友学園」に売却された大阪府豊中市の国有地を巡る問題で、府が2012年、学園側の要望を受けて私立小学校設置認可基準を緩和していたことが、27日分かった。
(略)

 府私学課によると、森友学園の籠池泰典理事長が11年ごろ、小学校や中学校などを設置済みの学校法人にしか借入金による小学校設置が認められていないことを問題視し、府に見直しを要望した。府は12年1月に府民から意見を募集し、同4月1日に基準を改正。幼稚園のみを設置していた同学園は14年10月、府に小学校設置認可を申請した。

 従来の基準は、小規模な幼稚園しか設置していない学校法人は資金繰りに問題が生じる可能性が比較的高いとして設けられていた。私学課は「同様の要件を設けている都道府県がほとんどなく、合理的でないと判断した」と説明。森友学園の他に同様の要望はなかった。
(略)
森友学園:私立小設置認可基準を緩和 大阪府が要望受け - 毎日新聞 より引用

う~ん、引用が長くてすみません。

要約すると、財務状況が良くない法人には小学校設置の認可がおりないような制度になっていたので、認可のハードルを下げるように籠池氏側から要請があり、その要望通りに認可されたというお話し。

2012年というと、野田内閣時代ですね。

気がつくと、小学校表彰も安倍政権前だったりします。 ちなみに、推薦したのは大阪府なので、これから追求されるべきは大阪府&維新なんじゃないか?という気が……。

この件に関しては上西小百合議員が松井府知事をTwitterで猛攻撃しています。

この件に関しては、上西議員は格別に詳しいようでかなり鋭い指摘をされています。 しばらくは彼女のTwitterの定点観測が必要なようです。

ブンガ的まとめ

とりあえず、渦中の籠池理事長がやばすぎてなんと言ったら良いのか……。

例の小学校の認可は取りやめにして、早めに幕引きをしないと、今度は維新が危ない予感がしてきましたね。

今後の展開が気になります。